無添加白髪染め

無添加白髪染めのデメリット

無添加白髪染め比較ナビで紹介している白髪染めはトリートメントタイプの白髪染めです。
頭皮や髪にダメージを与えるような化学成分は入っていない優しい白髪染めですが…一つだけデメリットがあります。
それが「色持ち」です。
一般的なヘアカラー等の白髪染めは髪の発色や色合いを良くする為、髪を脱色(ブリーチ)した後に色を染み込ませる方法で染めています。
この場合だと数ヶ月間は綺麗な染め上がりのままでいられます。
トリートメントタイプの白髪染めにおいては髪を脱色して染料を髪に染込ませるようなことは、ありませんので頭皮や髪に優しい反面それほど色持ちはよくありません。
生活環境にもよると思いますが、いつものようにシャンプーをしていると1週間程度で色落ちしてしまうようです。
ただ、トリートメントタイプの白髪染めは頭皮や肌にダメージを与えることはありませんので普段使っているトリートメントと同じように毎日のシャンプー後に使っていればヘアカラーよりも自然な色合いの髪を保つことができます。